2011/03/18

一週間が過ぎ



枝が邪魔だね

 戦後最大の被害をもたらした東日本大震災から一週間が過ぎた。なんと言う言葉で表せばいいのか、何をすればいいのか・・・ 今もなお寒い中、避難所で不自由に過ごされている皆さん、どうか頑張ってください。そして一日も早く笑顔で過ごせる日が来るのを祈っています。

 2月から風がない日を選び少しずつ燃やしてきた土手焼きが今日やっと終わった。その度にいつも近づかず、また離れすぎずに一羽の鳥がいた。飛び立ってもまたいつの間にか近くの枝に止まっている。最後には本当に可愛く思えた。

5 comments:

kokoro said...

大きな地震が起きてから一週間が過ぎますね。
平和な暮らしが地震によって思わぬ被害に遭い
自然災害の怖さが現実に・・・
被災された皆さんのお気持ちを思い心痛みます。

多くの皆さんが力を合わせて早く穏やかな日々
になれるよう願いながら祈っています。

暖かくなるとお仕事お忙しくなりますね。
ご苦労様です。頑張って下さい。
小鳥さんたちがhanazakuroさんを見守って
くれているのでしょう。可愛いですね~

すみれ said...

春の訪れとともに
 何かと忙しい日々になりますね

土手焼きの風景を見ると
  春が来たかな~と感じます
小鳥さんも可愛いねぇ~~(*゜▽゜)

勿忘草 said...

東北関東大地震 原子力発電所も加えて大変な災害になってしまいました。
私も1日違いで遭遇したかと思うとひやひやものです。 津波には遭わなかったと思うけど、その他は未定です。

寒さからようやく抜け出したかと思うと、暖かになると外仕事が始まり大変です。
お互い健康に気をつけて頑張りましょう!

ちょろ said...

キャー モズですね!?
可愛い!
私も この前筑摩でモズを見かけましたが、うまく撮れなかった・・・
背筋がピンとしていて 姿勢の良い鳥です。

東日本大震災という辛い現実には、私も何をしていいのか、とっても悩みました。
頑張れと言うか、祈ることしかできない自分にイライラしました。
でも「普通」が良いんだって コメント頂き、自分なりに出来ることをやっていこうと思います。みんなで励まし合って復興を祈りましょう!

take said...

被害地の方を思うと心も暗くなりますが、
私たちに出来ることをして一日も早く立ち直って欲しいと願うばかりです。

早く暖かくと望みますが、又外仕事忙しくなりますね。とにかく元気でいよう。